新築物件のメリット | 5選 | マンションも戸建ても | 綺麗だけじゃないメリット

新築物件のメリット5せん

この記事を読んで欲しい人 | 新築物件のメリット

この記事は

  • これから住宅を購入しようという方
  • 新築と中古、どっちが良いかわからない!
  • 頭の奥底で(新築がいいかな…)と思っている方 

上記の方に向けてまとめています。

この記事の目次 | 新築物件 | メリット

ほぞ

ほとんどの人にとっては人生で1度の大きな買い物です。しっかり準備して後悔のないようにして欲しいです!

引き渡し時に綺麗 | 新築物件 | メリット

新築

新築物件の一番のメリットです。当然ですが新品の建物に入居することは気持ちがいいですね。

また、新築物件は引渡し前だけでなく、引渡し後6か月位で不具合確認や手直し作業を行いますので

  • クロスの剥がれ
  • 床なり
  • 建具(扉など)の建て付け不良

このような不具合についてはアフター保障の範囲であれば無料で直してもらうことができます。

ほぞ

一方、中古であれば「現況です!」と基本的には小規模なものは直してもらえないことが一般的です。

部屋の間取りが多少選べる | 新築物件 | メリット

マンションも戸建てもある程度の規模でまとめて売りに出されることが多いです。

マンションの場合は、部屋によって間取りが少し違ったり、部屋の広さも数種類用意されていることが多いです。少し値段が上がる傾向がありますが、角部屋は窓も少し多く取れるので開放的です。

また、戸建ての場合も土地の形、方角、道路への接し方や建物の広さや間取りなども異なることが多いです。

どちらも、複数の選択肢の中から選ぶことができます

物件を探していく中で、

  • 立地
  • おおよその予算感
  • 安心できる施工業者

など。希望に合致する物件を見つけることができればその中で複数の選択肢から選ぶことができます。

ほぞ

中古の場合は売却を希望する売主さんがいないと市場には出てこないので、近い条件の中での選択肢はそこまで多くありません。

オーダーできる | 新築物件 | メリット

新築物件

新築の契約・工事の進捗・引き渡しまでのスケジュールによりますが、内装についてオーダーすることができることがあります。

以前に扱った物件では、

  • キッチンの高さ
  • コンセントの位置
  • 建具の種類の選択
  • 作り付け棚
  • キッチンの天板を天然大理石か天然大理石を選択
  • 玄関に手すりを設置

など、入居後に実施すると大掛かりになる工事も、新築工事中であれば比較的安価に依頼することができます。

ほぞ

キッチンの高さを変えようと思うと、ほぼフルリフォームになってしまいますね。

コミュニティができる | 新築物件 | メリット

ある程度の規模のマンションや戸建て街だと、購入する年齢層もなんとなくまとまってきます。

また、大手の業者だと引渡し前に顔合わせイベントなども企画するので、ご近所とのコミュニティが形成されやすい印象があります。

新築はみな一斉にそこに住みはじめるので、共通点も多いためコミュニティが作りやすいことはメリットだと思います。

子供に同級生が多い | 新築物件 | メリット

子供

前で触れた「コミュニティができる」と少し重複しますが、若年世代が引っ越しを考えるタイミングは

  • 出産
  • 子供の入学

です。新築で入居すると、同学年の友達が多くできます。

例えば4月引き渡しの新築があり、そこから最寄りの小学校があるとした場合、

その4月入学の小学生が多いです。

加えて、引き渡し前後に妊婦中の買主さんも結構多いので6年後の小学1年生が増えます。

親同士のコミュニティの中で、子供が小さいことも共通の話題や、子連れで集まる機会も多くなり、小さいころから一緒の時間が増えると、子供も自然と友達になることが増えます。

ほぞ

子育て世代には新築おすすめです!

まとめ | 新築物件 | メリット

一度はあこがれる新築マンション。毎月支払っている家賃と比較し、自分のライフプランとも相談しながら検討することをお勧めします。

不動産購入は早め早めの情報収集が大切です。

ネットでの情報収集は無料なので、少しでも気になったらまずは動いてみることが大事です。定期的に情報を得ていくと、だんだん目が肥えて、相場観を始めとした不動産を見る目が養われていきます。

ほぞ

人生の転換期、じっくり考えて、悩んで迷っている時間も楽しみましょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!